2017/05/22 20:35

これまでこのブログでご紹介してきた移転先の建物の工事が2017年5月14日からはじまりました。

今回の改装にあたって僕たちは『自分たちでできることはできるだけ自分たちの手で行う』と決めました。
その方がお金がかからないのもあるし、なんといっても、自分たちのお店兼住居を自分たちの手で作るのは楽しそう!と思ったからです。
いまのお店と違って今回は建物一棟の大きな工事になるので、大部分は工務店にお願いすることになるけれど、それでもできることは少しでも自分たちでやってみたいと思ったのです。

設計を含め、リノベーション全般をお願いしている『一級建築士事務所 エキスポ』さんの指導とアドバイスのもと、解体や内装の一部などを自分たちで行うことになりました。

そんな話を町のみんなに話すとたくさんの方が「手伝うよ!」といってくれました。
自分たちでやるといっても、僕らふたりではどれだけ時間がかかるかわかりません。
なんて心強い、なんて嬉しい言葉。ありがたくお願いしました。

そうして先週末から、まずは屋内の壁や床などの解体をスタートしました。
(建築士さんの立会い・指導の元で行っています)



みんな初めての作業のはずなのに、すぐに要領を掴んで、とっても手際が良い!すごい!
根本的に手先が不器用な僕はなんとも申し訳ない気持ちになるのですが、凹んでいる時間はないので、なんとか頑張って作業を進めます。

どんどん建物の内部が明らかになっていくと、僕の年齢と同じくらいの時間この土地に立ってきた建物の、疲れているところ、元気なところが見えてきて、なんとなく愛おしくなってきます。


自主解体はまだ半分程度。しばらく作業を続けます。見かけたら声をかけてください。
なお、移転が完了するまでは現在の店舗で営業しています。

貴重な休日を割いて手伝ってくれるみんなに心から感謝。


--- 過去の移転ブログはこちら ---

  • Home
  • About
  • Blog