2017/04/24 12:58


天王山のふもとに建つ住宅建築の理想型聴竹居(ちょうちくきょ)

大山崎町に建築家・藤井厚二(1888~1938)の自邸として建てられたこの建物にはじめて訪れたときから、わたしたちは心を奪われました。建築への興味の有り無しを問わず、どんな方にも一度は訪れてみていただきたい、そんな建物です。

聴竹居は今年、竹中工務店が取得し、保存活用していくことが発表されました。
これまで同様の見学(予約制)に加え、イベントなども企画されるそうです。

そんな聴竹居に関連して、大山崎 COFFEE ROASTERSはこの春、出張販売(4/29)&コラボイベント(5/30)を開催します。

------

■聴竹居一般公開「新緑をめでる会」
4月29日(土・祝)10:00〜15:00
一般公開「新緑をめでる会」に合わせて、隣のコトハコさんにてコーヒーを淹れます。
お菓子などの出店もありますので、行き帰りの休憩や、待ち時間にどうぞ。
※この日、店舗は臨時休業となりますが、コーヒー豆の販売も行いますので、ぜひコトハコさんへお越しください。(JR山崎駅・阪急大山崎駅から徒歩7分、店舗からは徒歩15分程です)
※同日、JR山崎駅すぐの広場では『天王山ファーム&フードマーケット』も開催されていますので、合わせてお楽しみいただけます。

------

■「"素材"を味わう食事会 in 聴竹居」 〜 Relish × 大山崎 COFFEE ROASTERS 〜
5月30日(火)11:30〜14:00 ※事前予約制。申込方法などはこちらから。
大山崎にある生活雑貨と暮らしの教室『Relish』さんとのコラボ企画です。
 
◇ イベント詳細 ◇
昭和の名建築「聴竹居」で「食」について考え味わう時間をご一緒しましょう。
今食べているものは何からできてどうやって作られているのでしょう。普段何気なく口にしているしょうゆ、味噌、油、野菜、そしてコーヒーetc。
「素材がいい」とはどういうこと?
「オーガニックな暮らし方って?」

Relish 森かおるさんがお昼ごはんを用意してくださいます。使われている「素材」について解説を交えながら、「食」について、「暮らし」について皆さんでお話ししましょう。食後には大山崎 COFFEE ROASTERSによるコーヒーとお話を。

お食事の前には、聴竹居倶楽部の案内による聴竹居の見学をお楽しみいただきます。
風にそよぐ新緑を眺めながらゆったり流れる時間をお過ごしいただければと思います。

食事に使用する器は、円町のうつわ・工藝のお店『STOCK』さんからご提供いただきます。

------

どちらのイベントも詳細や申込方法(食事会)はホームページからご確認いただけます。

素晴らしい「建築」と「食」、新緑の天王山の美しさを愉しみに、ぜひ足を運んでみてください。

  • Home
  • About
  • Blog